ブライズメイドの衣装

出典元:https://jp.pinterest.com/pin/15903404911712179/

1.色は新婦と重ならない白以外

ブライズメイドのドレスの色は新婦のウェディングドレスと重ならないように、原則として純白以外の色を選びます。ブライズメイド同士のドレスはお揃いのものが多いですが、全く同じものである必要はなく、デザインが異なっていても問題はありません。

2.人気はパステルカラー

昔から欧米やヨーロッパではパステルカラーのドレスで合わせることが多いようです。定番なのはパステルカラーで、様々な色があります。色に込める意味を考えて選んでいる場合もあります。

・黄色

・黄色
出典元:http://primavera-wedding.com/blog/ブライズメイド♪/
元気なイメージを与えます。

・ピンク


可愛らしいピンクはどの国でも人気の色です。

・柄物

・柄物
出典元:http://www.stylemepretty.com/vault/image/1979810
南国っぽい柄物も人気です。

3.濃い色も大人のイメージ

最近ではパステルカラーだけでなく、濃いめの色のドレスを着ているブライズメイドもいます。

・赤色

・赤色
出典元:http://www.hitchedinthehood.com/hood-river-weddings/real-gorge-wedding-columbia-gorge-hotel/
大人の女性は赤で決めています。

・紫色


女性らしさを引き出す紫色も大人のイメージですね。

4.和装

和装
出典元:http://www.hisako-takayama.com/collection/amahime.php
和装婚の場合もブライズメイドを取り入れることができます。和装の衣装もあるんですよ!!天姫(あまひめ)と呼ばれています。日本にも昔から新婦の介添えをする風習があったそうです。ブライズメイドのように同じ衣装を着ています。

5.みんな違ってみんな良い!

みんな違ってみんな良い!
出典元:http://bellethemagazine.com/2013/03/the-secrets-of-successful-mismatched-bridesmaids-3-0.html
ブライズメイドが同じ色のドレスを合わせて着るという習慣を打ち破るカラフルドレスも登場しています。それぞれが異なる色で彩りが綺麗ですね。色が異なる場合にはデザインを似たものにして、ブライズメイドの雰囲気は保てる衣装にしましょう。

08
出典元:http://dresssafari.com/dress/the-blue-hen-champagne-chandelier-bridal-earrings/
ブライズメイドは新婦の引き立て役と思われがちですが、結婚式を華やかに彩る人たちです。ドレスの色も重要です。皆でお揃いにするというのがまた可愛らしいですよね。年齢に応じてドレスの雰囲気を変えても素敵ですね。日本でも広まりつつあるブライズメイド!これから結婚式を挙げるブレ花嫁さまは考えてみても良いかもしれませんね!

関連記事

  1. 招待状送付時の素敵なアイディア♪切手や料金別納郵便のデザインまでこだわってみない?

  2. 座席表の代わりに♡ お洒落演出『エスコートカード』が気になる♡

  3. なかなか真似できない!でもやってみたい!個性ある写真の演出

  4. 日本人はみんな大好き!サクラ満開の桜ウェディングアイディア色々

  5. 絶対失敗しない!ウェディングフォトグラファーを選ぶ時に大切な7つのポイント

  6. 花嫁さんが選んだ!可愛いオリジナルweddingケーキ7選♡