マリー・アントワネット風な結婚式を挙げよう!

出典元:https://www.pinterest.jp/pin/616430267717308147/

女性なら誰もが一度は夢見る「お姫様」。その言葉に最もふさわしい歴史上のお姫様は「マリー・アントワネット」ではないでしょうか。悲劇の王妃ですが、きらびやかな世界の要素を取り入れて、アンティーク&ゴージャスな結婚式にしてみてはいかがでしょうか。

1.ヘアスタイル

01 (29)
出典元:http://www.ntv.co.jp/marie/works/detail05d.html

マリー・アントワネットの肖像画で特徴的なのが、ヘアスタイルです。高く盛れば盛るほど素敵で、鳥の羽や船の模型まで乗せていたんです。かなり重そうですよね。

02 (21)
出典元:http://www.whitedoor.co.jp/style/hotel/

当時の流行の高さをそのまま再現すると違和感があるので、高めに盛って生花を飾るのも良いでしょう。

03 (19)
出典元:http://www.minx-net.co.jp/hair/style2486.html

アンティークなイメージを意識して三角に盛れば、大きなリボンをつけているようにも見えます。

2.ドレス

・カラー

04 (19)
出典元:http://roppongi-bridal.jp/gallery/color-dress/brand/hardy-amies/

肖像画にも残っている衣装で多いのがブルーグレーのドレスです。マリー・アントワネットが大好きな色だったようです。フランス王室を象徴する色がブルーだったこともあり、ブルー系の衣装を着る機会が多かったんですね。

05 (14)
出典元:http://www.tiglily.jp/SHOP/c116p.html

薄い紫もお気に入りの色の一つだったので、カラードレスに紫色を選んでも良いかもしれませんね。

・デザイン

06 (11)
出典元:http://bloodyrose.fy.shopserve.jp/SHOP/englishcostume-bl2.html

当時はロココ様式のデザインが人気でした。今から見るとフリルが多く感じるかもしれませんね。ただ、せっかくの結婚式をマリー・アントワネットらしく演出するためにデザインにもこだわってみるのも良いかもしれませんよ。

07 (7)
出典元:http://bloodyrose.fy.shopserve.jp/SHOP/englishcostume-sha2.html

08 (6)
出典元:http://wedluxe.com/story/age-of-rococo/

会場の装飾や装花をロココ調のアイテムで揃えるとまるで宮殿にいるような気分になります。

09 (2)
出典元:http://wedluxe.com/story/age-of-rococo/

お持ち帰りスイーツはフランス菓子、マカロンで決まりです!

10 (1)
出典元:http://wedluxe.com/story/age-of-rococo/

招待状やメニュー表などのペーパーアイテムはアンティーク柄にしましょう。

11 (1)
出典元:http://wedluxe.com/story/age-of-rococo/

会場にある大きなシャンデリアも見応えがあります。

おわりに

マリー・アントワネットの世界観はいかがでしたか。全てを取り入れることには新郎さまも含め抵抗がある場合、食器や会場装飾だけでもロココ調のデザインにしてみると良いかもしれません。自分の希望も入れつつ、ゲストにやり過ぎと思われない程度なので素敵な空間づくりができるはずですよ。

関連記事

  1. 海外でも悩みのタネは披露宴招待客の席次の決め方

  2. 人気の10月に結婚式がしたい!コツ&注意点まとめ

  3. 夏ダカラ!幻想的な花火ウェディングフォトの撮り方!

  4. 幸せよ天まで届け♡ カラフルなバルーンリリースphoto8選♩

  5. オリジナルデザインで送りたい! 招待状の料金別納郵便テクニック!

  6. キャンドルサービスに代わるアイデア3選!