楽しみながら挑戦しよう♩フォトジェニックなセルフ前撮りのコツ!

出典元:https://www.pinterest.jp/pin/463237511645255363/

SNSにUPされてるフォトジェニックな前撮りに思わずうっとりしたことがありませんか?もちろんカメラマンさんにとっておきの一枚を撮ってもらうのも良いです!けど実はちょっとしたコツをつかめば、自分の演出で素敵な前撮りを撮ることもできるんです♩抑えておくポイントと素敵なセルフ前撮り例をご紹介します!

ポイント1.持ち物

持ち物は具体的には『カメラ、三脚、衣装、小物』この4つは必要です。カメラのクオリティは基本問いませんが、三脚はそのカメラでちゃんとフィットするものを選びましょう。なんたって自由なのが衣装と小物。ウェディングドレスじゃなくたっていいんです。好きな衣装、好きな小物を選んで、2人らしい世界観をつくりましょう。

ポイント2.カメラの設定

初めてセルフ撮りをする際、ピンぼけしないことはとても大切です。一眼レフを使う場合、設定はオートフォーカス(AF)設定にしましょう。もちろん慣れたらマニュアルでも良いかもしれませんが、自動でピントを合わしてくれるAFの方が確実で綺麗な写真が撮れます。あと『連写』×『タイマー』モードの設定もお忘れなく。連写モードの方が動きのある写真が撮れるのと撮ったあとに選択肢が増えるのでオススメです。

ポイント3.撮影場所

撮影場所も基本的には自由。けどたくさんの人が通る場所での撮影は気をつけましょう。お花見シーズンやGWの時期は天気は良いけどどこも人がいっぱい!三脚を倒されてしまうトラブルなどを避けるために、なるべく人通りが少ない穴場や時間帯を選ぶことをオススメします。あと日が強い時は逆光で撮ることをオススメします。2人の目に眩しい光が入らないから自然な表情で撮れるのと、ふんわりした優しい写真に仕上がりやすいですよ♩

*igで見つけた素敵なセルフ前撮り集♡

1.ピクニックフォト♡

airiさん(@a.i_____1123)がシェアした投稿

手づくりしたブライダルアイテムと一緒に撮ったセルフフォト。本当にピクニックデートしながら撮ってもとっても楽しい時間になると思います。レンズに目を向けないフォトの方が自然体になります。あえてレンズを見ない写真に挑戦してみてはいかがでしょうか?

2.ガーランドピク♡

最初にガーランド(前にあるもの)にピントを合わせて撮ってから、背景に2人が入るショット。2人がいるとわかるようにぼかし過ぎないのがポイントです。難しく見えますが、ピントを合わせれば綺麗に撮れます。AFで難しい時はあえてマニュアル(MF)で撮っても良いかもしれません。

3.寝ころびショット♡

a

温かい時期だからできる寝ころびショット♡お互い見つめ合っている感じがとっても素敵です♡ほんわかする簡単オススメセルフ撮りポーズです!

おわりに

haruさん(@jgtw1)がシェアした投稿

セルフ撮りの良い点はカメラマン代のコストがかからないこと、撮り直しが何度もできること、なんといっても自由自在なこと!最初はちょっと難しいかもしれませんが、どんどん撮影が楽しく、色々撮りたくなってきますよ♩2人でセルフ撮りを計画し、デートを楽しみましょう♡

関連記事

  1. \高く投げよう♪/盛り上がる演出!新郎が投げるトスアイテムまとめ

  2. 『猫』がテーマの結婚式アイディアまとめ

  3. フォトグラファーは内部?外部?どちらにお願いするのが賢い?

  4. 毎日綺麗になる!結婚式のために簡単にできる美容法3つ!

  5. ゲストへの配慮で差がつく!交通手段やお車代のおさらいをしましょう!

  6. お揃いにしたい♡新婚生活をよりラブラブにするペアグッズ5選