結婚式の受付を頼まれても怖くない!受付の仕事をマスターしよう!

出典元:https://www.instagram.com/p/BRgCC-cFSQV/?tagged=%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E5%8F%97%E4%BB%98&hl=ja

友人の結婚式で受付を頼まれたらどんなことをしたら良いのでしょう。自分が参列した結婚式でも必ず受付の人はいたはずです。しかし、いざ自分がすることになると、具体的な挨拶や行うことなど頭に入っていますか。今回は受付を頼まれた友人の方に向けて、受付の仕事についてみていきます。

1.ゲストとの挨拶

Gunji Ayanaさん(@ayana_gn)がシェアした投稿

●ゲストがお見えになったら

受付に椅子がある場合には、ゲストがお見えになった時点で立ちましょう。挨拶は基本、立って行います。ゲストの方から「本日はおめでとうございます」などのお祝いの言葉をいただいた場合、笑顔で挨拶をします。

ゲスト「本日はおめでとうございます。(新郎、新婦の友人の○○と申します。)」
受付「(本日はお忙しい中、ご出席いただきまして)ありがとうございます。」

●ゲストからご祝儀をいただいたとき

ゲストからご祝儀を手渡されたら、お礼を述べます。そして、両手で受け取ります。

受付「ありがとうございます。お預かりいたします。」

ご祝儀をいただいたら、ゲストの名前を確認し、ゲスト名簿にチェックします。チェックし終わったら、お盆の上に置きます。ご祝儀は基本的にお盆に積み上げていきます。多くなってきたら半分を足元の紙袋へ移します。ご祝儀や芳名帳は新郎新婦で分けます。

●案内を促すとき

ご祝儀をいただいたら、芳名帳へ記帳してもらうよう促します。芳名帳を手のひらを上に向けて指しながら、名前と住所wp記入してもらうよう促します。

受付「恐れ入りますが、こちらにご記帳をお願いいたします。」

二つ折りのタイプの芳名帳の場合、表面が埋まったら、裏面は使用せず、次の新しい紙に書いてもらうようにしましょう。裏写りを避けるだけではなく、「裏表がない」という縁起担ぎの意味が込められています。

●記帳後

ゲストが記帳し終わったら、席次表を手渡します。新郎新婦の希望で他にお渡しするものがあったり、披露宴の際に使用するものがあったら、それらも一緒にお渡ししします。お車代を預かっている場合もこのときにゲストに手渡します。

受付「開宴までもうしばらくお待ちください。控え室はあちらでございます。」

●受付が落ち着いてきたら

ある程度ゲストもそろい、受付の忙しさが落ち着いてきたら、席札とゲスト名簿を照らし合わせ、本日の出席者の状況を確認します。お車代や預かっていたものもきちんとゲストにお渡しできているかも併せて確認しておきます。万が一忘れていた場合には、ゲストにお車代をお渡しします。受付が慌ただしくならないよう頃合いを見計らって動きます。

2.受付の片付け

hiro_さん(@scrooge32)がシェアした投稿


開宴のお知らせがあり、ゲストもある程度揃ったら、受付の仕事は終了です。終わったからといって、そのまま放置して受付を離れてはいけませんよ。以下のような最終確認をします。

●ゲストの出席状況

ご祝儀と芳名帳をまとめて袋に入れ、封をします。そのまま会計係に預けるか、親族に預けるかします。ゲストが全員揃っておらず、遅刻者がいる場合、受付のうち、1〜2名は残ります。他の受付の方は披露宴会場に向かいます。開宴直前になってもゲストが揃っていない場合、会場のスタッフが代わりを務めるので、会場に向かうように指示を受けます。

●新郎新婦の親戚に対して

ご祝儀を親族に預けることが多いため、新郎新婦のご両親やご兄弟にご挨拶をします。お祝いの言葉を述べ、親族と面識のある場合は受付が無事に終わった旨を報告します。親族の面識のない場合は、自分が何者であるか(受付を担当した者)簡単な自己紹介をした後、受付終了の旨を報告をしましょう。

3.受付の服装は?

Shoko.Kさん(@shoko1029k)がシェアした投稿


一般的な受付はダークスーツに身を包み、裏方に回りますが、結婚式は異なります。基本的な常識を心得ていれば花屋かなドレスアップはとても素敵で新郎新婦にも喜ばれます。受付は両家の顔となる役目なので、逆に地味で暗い表情ではゲストにも新郎新婦にもがっかりされてしまいます。

好まれるドレスアップの装いは「明るい色」を取り入れることです。結婚式はハレの日、華やかな雰囲気でゲストを一番最初にお迎えしてください。女性は華やかな色のドレスや着物、男性はカラーシャツやネクタイやチーフに色を加えてみてください。

おわりに

受付を頼まれても基本を押さえていれば問題ありません!当日、両家の顔をなること、お金の管理をきちんとすること、笑顔で対応することを心がけて、受付係としての責任をきちんと果たしましょう。そうすることで新郎新婦も「あなたに頼んで良かった!」と思うはずです。

関連記事

  1. 苺をたっぷりウェディングケーキ

    今が旬!♡苺をたっぷりウェディングケーキにうっとり♡

  2. 夫婦でハロウィン!定番人気のペア仮装がしたい♩

  3. 【国内でもこんなに違う】北海道の結婚式②

  4. ご祝儀袋についてる水引のイメージ

    ご祝儀袋についてる水引を使ったブライダルアイテムが素敵!♡

  5. 「パステルピンク×パステルブルー」で表現する結婚式

  6. 手づくりしちゃお♩人気キャラクターで楽しむフォトプロップス集