おもてなしの演出!キャンディービュッフェ!

出典元:https://www.pinterest.jp/pin/512143788857505653/

海外でウェディングやパーティーなどのイベントの際におもてなしの定番としてキャンディービュッフェが行われます。日本ではまだ馴染みがありませんが、先取りで人と違った演出なので、取り入れてみるのも良いかもしれません。

アイキャッチ (4)
出典元:https://candybuffet.com.au/portfolio/golden-wedding- candy-buffet/

1.キャンディービュッフェとは?

ウェディングやパーティーでキャンディーやグミなどをビュッフェスタイルでゲストに楽しんでもらうものです。プチギフトとしてお持ち帰りも可能なので、食事でお腹がいっぱいになってしまったゲストにもおすそわけができるんです。お子様のゲストにも喜んでもらえますよ。

2.お菓子の種類はどんなもの?

01
出典元:http://candybuffet.co.jp/gara.html
キャンディーやマシュマロ、グミ、チョコレート、ラムネ、クッキーなどの様々な種類のお菓子を綺麗に飾り付けています。カラフルなお菓子が多いため、キャンディービュッフェの演出だけでも会場が明るくなります。

3.いつ食べてもらうの?

特に決まりはありません。デザートビュッフェと同じく、料理が全て出てから最後に出す場合やウェルカムドリンクのときに演出することもできます。披露宴や2次会の待ち時間でも良いでしょう。ゲストに余裕があるときを選ぶと時間を持て余すことなく楽しんでいただけます。

4.さらにひと工夫

・キャンディービュッフェコーナーを飾り付け

02
出典元:http://candybuffet.co.jp/gara.html
お菓子を入れる器やクロス、リボンなどでお気に入りの装飾するとさらに自分たちらしさを表現できます。時期に合わせて小物をプラスすると季節感も出て良いかもしれません。春なら桜のモチーフやイースター、秋ならハローウィン、冬ならクリスマス色を入れるとさらにオリジナル感がでますよね。

・写真撮影のスポットとして

フォトプロップスを準備しておけば、キャンディービュッフェコーナーで写真を撮るのも良いですね。ポップなテイストなので、わいわいと楽しく写真が撮れますよ。

03
出典元:http://candybuffet.co.jp/gara.html

終わりに

キャンディービュッフェを結婚式に取り入れるのはいかがでしょうか。会場によっては食品持ち込みができない場合があるので、事前にできるかどうかを確認しておく必要があります。ありそうでなかった演出、キャンディービュッフェ。素敵なおもてなしなので、これから増えていく予感がしますね。

関連記事

  1. 春色に包まれて…♡ ウェディングに可愛いパステルカラーアイテムまとめ

  2. 冬にぴったり♩ゲストが喜ぶ市販で買えるプチギフト5選♡

  3. 自然いっぱい、心穏やかに♡ナチュラルウェディングの作り方♡

  4. 春の挙式にぴったり!チューリップウェディング!

  5. 参考にしたい♡インスタ発!返信用はがきアート集!

  6. ブライダルギフトに最適♡ 木箱入りマグカップにほっこり♡