トラブル回避!結婚式準備にまつわるお悩み相談&解決法

結婚式の準備は順調ですか?思い通りに進めれると思いきや思わぬこんなトラブルが…!そんな準備あるあるのお悩みに対する解決策をご紹介します。

トラブル1. 2人の予定が合わず準備が進まない

結婚が決まり、結婚式の準備をするも遠距離恋愛をしてたり、互いに別に住んでいたり、休みが合わなかったりでなかなか式の準備が進まない…!こんなお悩みを抱えていませんか?

そんな時にポイントになるのは、式までの日程と式場での打ち合わせ回数。極端な話、2人の予定が全く合わなくても結婚式はできます。ただ式場での打ち合わせを2人で行けない時はどちらが行くかをしっかり把握しておきましょう。

どうしても2人の予定が合わない時はウェディングプランナーさんに当日までの予定を相談して最初に大まかに決めておくことです。そうすれば無理なく当日まで互いがするべき事がはっきりし準備が進めやすくなります。

トラブル2.パートナーが準備に協力的じゃない

意外に悩みの種になりがちなのが、婚約中の彼(彼女)が協力的でないこと。一般的に男性が結婚式は女性のものとイメージする人が多く、結婚式の準備もピンとこない人が多いもの。

そんなパートナーにはしっかりとどのような準備が必要であるかと明確に提示しておくこと。また協力的でないパートナーのこだわりはないか聞いてみましょう。こだわりがあればそれを重点的に準備してもらうのもいいと思います。

もしくは「全部自分でする」っていうのも割り切っていて実は意外と準備しやすかったりするもの。全部自分で決断できるのは楽だったりします。ただし準備の大変な部分はパートナーに手伝って無理なく準備を進めましょう。

トラブル3.式の準備が間に合わない

結婚式の日までもうあと少し、なのにやることがあれもこれも… 式の準備が間に合わない…! そんなお悩みは実はありがちなもの。けど間に合わず、結婚式前日に徹夜になり翌日クマだらけの顔で迎えるなんてあってはならないもの。

一度式当日の1か月前にできることのリスト化をしておきましょう。最低限自分たちがしたいこと、できることはして、誰かに頼めるもの(例えばリングピロー作り、当日流すムービーづくりなど)は頼んでみるのもいいと思います。

今は代行サービスや短時間でオーダーメイドを承ってくれる人もたくさんいます。全部自分達で…とならないで上手く参加するゲストにも協力をお願いすることにより、素敵な式になると思います。もちろん手伝ってもらったお礼はきちんとしておくのが礼儀です◎

おわりに

いかがでしたでしょうか?結婚式準備にまつわるお悩み相談に対する解決方法をご紹介しました。ご参考にしていただければ幸いです。どうかあなたの結婚式準備がスムーズに進みますように祈っています。

関連記事

  1. 一面のピンクに目を奪われる♡ 秋のコスモス畑でロケフォトを撮ろう♩

  2. 新居選びで見落としがちな点を要チェック!?

  3. インスタで発見♡キュンとした可愛いプチギフトセレクション♡

  4. 手づくりしちゃおう♩ お洒落なアイルランナーデザインまとめ

  5. 日本の結婚式のルーツを知ろう!〜古代から江戸時代まで〜

  6. 結婚式前に妊娠発覚!つわりが心配な時の対処方法!