カメラでぱしゃり♩『こどもカメラマン』をお願いする時の注意点3つ!

出典元:https://www.pinterest.jp/pin/437834394994238967/

結婚式当日に子どもゲストにお願いする『こどもカメラマン』は、ぱしゃぱしゃ撮っている姿はとてもかわいくて会場を和ませ、笑顔にしてくれます♡そんなこどもカメラマンの注意点をご紹介します!

1.年齢は関係なく全員に用意しましょう

mimi♡さん(@mi_ko0409)がシェアした投稿


インスタントカメラの使い方を理解できる年齢の子だけにお願いすると、兄弟がいれば取り合いになります。下の子は上の子が持っている物を欲しがります。使い方がわからなくても、全員分を用意した方が良いです。

2.室内でのフラッシュ機能はマスト


インスタントカメラを使う際の注意点はフラッシュ機能をきちんと教えることです。フラッシュをたかないとすべての写真が暗かった。。。ということもよくあるので、フラッシュボタンの説明が伝わる工夫をしましょう!

3.撮ったカメラはきちんと回収

Doryunさん(@doryuuuun)がシェアした投稿


撮ったインスタントカメラを回収することを忘れないようにしましょう。持ち帰ってしまうと、その後の現像代やカメラ郵送代をゲストに負担させてしまうことになります。こちらで現像して、子どもカメラマンのベストショットを感謝の気持ちと一緒に贈りましょう。

おわりに

大事なのは子どもゲストに喜んでもらうこと。もちろん子ども目線で思いがけないショットが撮れていたりするのも楽しみの一つかもしれませんが、インスタントカメラを使って当日楽しんでもらうのが一番です。笑顔溢れる楽しい結婚式にしましょうね♩

関連記事

  1. 新しい結婚式のスタイル!エシカルウェディング!

  2. こんな引出物がおすすめ!地域別オリジナル引出物〜中国・四国・九州編

  3. おしゃれメイクのポイントは「ナチュラル感」

  4. ウェルカムドールの意味ご存知ですか?

  5. おもてなしの演出!キャンディービュッフェ!

  6. 日本の結婚式のルーツを知ろう!〜明治時代以降〜