\新婚の今がチャンス!?/夫を 『家事メン』 にする3つの魔法♡

出典元:https://www.instagram.com/p/BcirSjYga6w/

共働き夫婦が増え、『イクメン』という言葉が浸透していく中、旦那さんが家事をしてくれない!手伝ってくれないっていう女性の悩みはつきません。イクメンである前に旦那さんを『家事メン』に育てることも新婚の今がチャンスです。夫を家事メンにする、筆者が実践して有効だった3つの魔法をご紹介します。夫を家事メンにさせちゃいましょう!

家事メン魔法1.夫が好きな掃除アイテムを持たせる

blaska-houki-chiri-qu-ri-asotokara__0110687_PE261105_S4
出典元:http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40170335/

まずはカタチから入ることです。男性は目に見えてこそやる気がおきます。ただ『掃除して』『手伝って』って言葉だけでは動きません。掃除をするイメージができていないからです。まずは旦那さんが好みそうな家事グッズを集めたり、旦那さんに似合いそうなエプロンをプレゼントしたり、カタチから入ることでお掃除スイッチが入る男性は少なくありません。

家事メン魔法2.可愛くお願い&旦那さんを褒めること

miradry4
出典元:https://www.strellapa.com/shop/miradry-treatment/

『頼られること』『褒められること』が嫌いな男性はいません。道具をそろえたうえで、旦那さんに可愛く家事のお手伝いをお願いしちゃいましょう。『~して』ではなく、『○○してくれたら嬉しいなー♡』『○○してくれたらすごく助かっちゃう♡』この言葉のかけ方が大切です。そしてどんな形であれ手伝ってくれたことに対して『○○してくれてありがとう!』と『すごくきれいになった!』と必ず感謝と褒める言葉が大切です。これをされて悪い気になる男性はいませんよ。

家事メン魔法3. 2人で家事を楽しむこと

publicdomainq-0004980frrruj
出典元:http://publicdomainq.net/couple-cooking-0004980/

旦那さんが家事を手伝ってくれることで、あなたも楽しそうに掃除をすることが大切だったりします。男性にとって家事は苦手、めんどくさいと感じる人が多いと思います。その掃除の時間を『夫が手伝うことによってより楽しくなった』という気持ちにさせることが大切です。楽しい気持ちはふと相手にも伝わるもので『家事をすることって楽しいんだ』 『妻がすごく感謝してくれるし嬉しい』そんな気持ちになったら夫は率先して家事を手伝ってくれるようになりますよ。

おわりに

この3つの魔法は新婚である今こそ効果的です。『妻が家事をする』とう習慣をつくらないで、『妻と一緒に家事をすると楽しい』『妻が必要にしてくる自分』が喜びにすることはあとあと旦那さんが自然とイクメンになるステップになりますよ。習慣を今から作るのも作らないのも新婚の今からです。ぜひ始めてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 日本ではハードルが高い!?リスト・ド・マリアージュ

  2. 幸せが入ってる♡食べれる紅茶『ティート』が美味しい♡

  3. 国際カップルのお金の落とし穴!出費について

  4. プチギフト・ブライダルギフトに ♪ もらって嬉しい可愛すぎるバスボム5つ♡

  5. カープ女子必見!結婚式も赤で染めよう!カープ結婚式①

  6. 思いを込めて♡刺繍で作った可愛いウェルカムボードデザイン集♩