知っているようで分からなくなってしまう「続柄」をおさらいしましょう!

出典元:https://www.instagram.com/p/BOhfQ_pjPlh/?hl=ja&taken-by=mao_1125

分かっているようでいざ書くとなると、迷ってしまうのが続柄です。席次表にほとんどの場合、新郎新婦とゲストの関係性を書きます。間違えがあっては失礼にあたりますので、ここで確認しておきましょう。

1.まずは基本的なところから

ここは分かりやすい!という続柄からおさらいします。

兄弟姉妹が結婚している場合、このように書きます。

ここで第一の迷いどころです。次の場合は続柄はどのように表記しますか?

「お兄さんの奥さんが自分より年下です。」

正解は…義姉です。年の上下は関係ありません。自分のお兄さん(実兄)の配偶者はだれでも義姉です。覚えておきましょう。

2.続いて中級編

では「いとこ」はどう表記するでしょうか。簡単なようですが、席次表には漢字で表記します。
年齢で漢字が変わってきますよ。いとこの場合は基準は新郎新婦さまご本人たちです。

3.上級編

一番迷うところは「おじさん、おばさん」です。何だ簡単じゃないかと思われた方、伯父/叔父、伯母/叔母の区別はご存知ですか。読み方は同じでも漢字の表記が異なります。両親よりも年上か年下かで決まります。

blood_name_table_350_545

出典元:http://www.ams-kyoto.jp/table_order.htm

おわりに

今回は主な続柄を取り上げましたが、実際には「はとこ」や「お父さんのいとこ」や「おじいさんの兄弟」など様々な親戚がいらっしゃることでしょう。普段耳慣れない続柄もありますが、どのように表記すれば良いか、確認して間違いのないようにしましょう。

席次表を自分で作成するカップルも増えていますので、くれぐれも慎重に!

関連記事

  1. 憧れのひまわり畑で!♡ 素敵なロケフォト&撮影時の注意点

  2. 女性の憧れブランドティファニー風!?でおしゃれウェディング

  3. カメラマンさんにお願いしたい!お洒落なブライダルphotoまとめ♡

  4. どんな一日にしようかな?♪2人にぴったりな結婚式テーマの決め方5つ!

  5. 美しく泳ぐ人魚のように♩憧れのマーメイドウェデイングのつくり方

  6. 不器用でも大丈夫!バレンタインは人気の手作りキットでばっちり♩