クラシカルなウェディングドレスの定番!レースのドレス

出典元:https://www.pinterest.jp/pin/234046511864743061/

昔から現代まで新婦さまの心を惹き付けるのはクラシカルなウェディングドレスです。クラシカルに欠かせないのがレース模様です。歴史あるレースのウェディングドレスについてご紹介します。

1.誰もが憧れるロイヤルウェディング

新婦さまがドレスを探すとき、色々見て、一度はクラシカルなドレスに憧れるのではないでしょうか。クラシカルで且つ上品なウェディングといえば、ロイヤルウェディングです。レースが施された歴代王妃のウェディングドレスはうっとりしてしまいます。

・英国のキャサリン妃

a

手の刺繍が施されたレースのウェディングドレスです。

・スペインのレティシア皇妃

美人でファッションセンス抜群、女性の憧れの的となっているスペインのレティシア皇妃のウェディングドレスはひと味違います。ゴージャスな縦襟が特徴的です。袖には細かい刺繍が施されています。

・デンマークのマリー妃

c

肘まである袖に綺麗なレース模様が入っています。

・ルクセンブルクのステファニー・ド・ラノイ妃

e

総レースのドレスでクラシカルな印象です。

・モナコ王妃だった故グレース・ケリー公妃

daasuuさん(@suunagi)がシェアした投稿

総レースのドレスです。長袖で細かいところまで丁寧なレース模様が入っています。

2.レースのウェディングドレスが着たい!

ロイヤルウェディングを取り上げましたが、実際に新婦さまが着るとすると、どのようなウェディングドレスがあるのでしょうか。

・ロングスリープドレスが熱い!!

ショルダーの部分から袖までレースで出来ています。ロングスリーブドレスが日本でも徐々に流行してきています。クラシカルな雰囲気のドレスを着たいという新婦さまが多いんですね。

・格好良く着こなしたいレースドレス

ELLYAさん(@ellya.ro)がシェアした投稿

全体にレースが施されていますが足や腕の部分は透けていて、大人のオシャレウエディングドレスですね。

・オフショルダーでレース

Ted Wuさん(@tedwubridal)がシェアした投稿

オフショルダーのドレスですが、腕の部分はレースで透け感のある素材を使用しています。

・とてもシンプルなデザインと思いきや…

正面から見ると真っ白一色で模様がないので、かなりシンプルなドレスに思えます。しかし、バッグにこだわりがあるんですね。背中の部分はレース編み、袖口も同じレース編みの模様が施されています。

・襟までしっかりレース

透け感の少ないレースで襟もついています。部分的にカバーしたいと思う新婦さまでも、気にせずに着られるドレスですね。

おわりに

レース模様のウェディングドレスについてご紹介しました。いかがでしたか。ロイヤルウェディングでは欠かせないレースのウェディングドレス、憧れますよね!王妃さまと同じ型のウェディングドレスで現代版にアレンジしたものもお店によっては扱っているので、気になる方は調べてみてくださいね。

関連記事

  1. ラスベガスで個性的な結婚式を挙げよう!

  2. 冬の結婚式人気のゲスト衣装

  3. 『猫』がテーマの結婚式アイディアまとめ

  4. 春の訪れを感じる♩パステルカラーのウェディングitemが可愛い♡

  5. 結婚式のベストシーズン到来!秋にぴったりの結婚式テーマ4選♡

  6. 夏到来!サマーウェディングのメリット・デメリット