世界の結婚事情〜インド編〜

出典元:https://austriaviennapuja.com/marriage-services/

日本では晩婚化が進み、アラサーになると婚活をするというスタイルが多くなってきています。もちろん、自然な出会いは望みますがなかなか相性と条件に合致する人物は現れませんよね。

身分制度の厳しい国では、今でも両親の決めた人と結婚するのが当たり前です。しかし、最近、インドの結婚事情が変わってきています。ユニークな婚活、結婚事情をご紹介します。

1.お見合い結婚

昔ながらの方法で、今でも実際には一番多い方法のようです。両親がカーストに則った条件の相手を選び、結婚させます。新郎新婦は結婚式当日に初めて顔を合わせるなんてことも当たり前なんです。しかし、現在、本人の意思で結婚したわけではないため、相性が悪く、離婚するケースも増えています。

2.恋愛結婚

最近、都市部では恋愛結婚は普通になりつつあります。若者の間ではカーストや宗教をあまり重要視せず、自分と相手の相性を一番に考えるようになってきています。インターネットの発達に伴って、恋愛映画に触れる機会が増えたため、若者の間で映画のような結婚がしたいと思うようになったのではないでしょうか。

しかし、家族に紹介するとカーストの違いで反対されたり、家族が悲しむから、泣く泣く結婚を諦めるといったケースもまだまだ多いようです。

3.婚活広告

インターネットが普及していなかった頃から欧米ではよく用いられていた方法が婚活広告です。インドでは広告を出して花嫁、花婿を募集するという方法が増えいます。インドの大手新聞社が毎週日曜日に広告ページを設けています。

本人はもちろんのこと、両親も娘や息子の相手を探すために広告を出します。求める条件を記載し、「我こそは!」と思った人が連絡をします。

実際に新聞に掲載されている募集記事には以下のような条件があります。
・宗教
・カースト
・言語(インド国内だけで20以上の公用語があるため)
・職業(高学歴の女性を求める男性も増えています)
・年齢
・見た目(ハンサム、美人であること)
・収入
・学歴
・離婚歴
・資格

かなり条件が詳細に書かれており、なかなかぴったり合う人は現れないのでは、と思ってしまうほどです。そして、さすが外国!と感じる点は、自己紹介の欄です。「ハンサムな男性」「美人(かわいい)女性」と自ら書いているのです。その信憑性はありませんが、日本では敬遠されてしまうかもしれませんね。

01

出典元:http://www.maharaniweddings.com/gallery/photo/86988-lovely-indian-couple-during-their-first-dance

おわりに

インドの婚活・結婚事情はいかがでしたか。恋愛結婚が増えている理由としてインターネットの発達が大きく関わっているようです。結婚マッチングサイトで相手を見つける人も増えているようで、日本の婚活事情とあまり変わらないことが分かりますね。

関連記事

  1. 自分へのご褒美にも!見た目が可愛すぎるバレンタインスイーツ特集

  2. 見た目鮮やかな演出♡今テーブルラウンドで果実酒づくりが人気です!

  3. 知りたいウェディング費用!海外ってどのぐらいお金をかけてるの?

  4. 人気のブライダルフェア①

  5. 可愛くてリーズナブル♡IKEAで買える可愛いランプアイテム3選♡

  6. 国際カップルのお金の落とし穴!出費について