新生活に必要なもの〜リビング・ダイニング編

出典元:https://www.pinterest.jp/pin/210332245076680839/

結婚式を終え、新居に住む場合、色々とそろえなくてはならないものがあります。一人暮らしの時に使っていたものでも、容量が異なるので、新しいものに買い替える必要があります。

夫婦が一番長く一緒に居るリビングやダイニングはある程度こだわりたいですよね。どんなものが必要かリストアップします。

1.絶対に必要なもの

◎カーテン
◎照明器具
◎掃除機
・カーペット/ラグ
・テーブル
・インターネット環境

選ぶときのポイント(◎印)

・カーテン

新しく借りた家にはカーテンがついていません。引越しの前に窓のサイズを測っておいて、事前に購入しておきましょう。また、オーダーメイドのカーテンの場合、注文から手元に届くまで1ヶ月くらいかかるところもあるので、早めに注文しておく必要があります。

・照明器具

照明器具は家電量販店で様々な種類のものがあります。明るさや色味を段階的に変えられるものが多く出ています。色味は好みですが、LEDライトを使用しているものをおすすめします。持ちがよく、10年くらいは変えなくも良いのがLEDの特徴です。

また、照明器具は部屋の大きさ別に分かれていますが、少し余裕を持ったものを購入すると良いです。例えば、6畳の部屋に取り付ける照明器具は4〜6畳用より6〜8畳用の方がより明るくておすすめです。4〜6畳だと最大が6畳なので、部屋の一部に光が当たらなかったり、暗かったりします。

・掃除機

yukiさん(@yuki_00ns)がシェアした投稿

昔からの紙パック式の掃除機の他に電動のお掃除機器が人気です。しかし、これは家の造りによってどちらを購入するか決めたいものです。

例えば、フローリングが多いマンションの場合、お掃除機器は力を発揮してくれます。一方、一軒家のような縦に高い建物の場合、それぞれの階に持って行かないと使うことができません。紙パック式なら段差の問題もクリアできます。

掃除機さえ邪魔だと思うでも、ウェットティッシュを棒に取り付けて使えるお掃除ワイパーは最低用意しましょう。

2.あった方が良いもの

◎エアコン
テレビ
・テレビボード
◎ソファ/クッション

選ぶときのポイント(◎印)

・エアコン

新しい家ならエアコンは最低一台は設置されているところが多くなってきています。しかし、家全体で見ると他にも部屋があるので、できれば各部屋にそろえると良いでしょう。購入の際は部屋の大きさにあったエアコンを選びましょう。

・ソファ

必ずしもそろえなくてはならないものではありませんが、リビングが広い家であれば、ソファがあるとくつろげます。2人掛けのもので問題はありませんが、余裕を持たせて、3人掛けを選ぶとゆったりできますよ。

3.より充実したリビング・ダイニングにするために

◎電話
・マガジンラック
・DVDラック

選ぶときのポイント(◎印)

・電話

携帯電話やスマートフォンを持っている人がほとんどなので、固定電話は必要ない場合が増えています。もし、電話線を引くなら、インターネットとのセットプランなどお得なものを調べて契約すると良いでしょう。

おわりに

新生活でリビングやダイニングで必要なものはある程度イメージがつきやすいものが多かったのではないでしょうか。生活の中で一番長くいる空間なので、快適に過ごせるように、最低限カーテンは入居前にそろえておきたいものです。

関連記事

  1. 結婚式後にすべきこと~お礼と内祝い

  2. \気分も上がる♪/毎日のお掃除が楽しくなる可愛いお掃除グッズ特集♡

  3. ハネムーンに大人気!地上の楽園、モルディブの魅力とは?

  4. プチギフト・ブライダルギフトに ♪ もらって嬉しい可愛すぎるバスボム5つ♡

  5. 【世界の結婚式事情】質素倹約!?韓国の結婚式

  6. 息をのむほど素敵!建築家の安藤忠雄氏デザインの教会三部作