国際結婚なら知っておきたい!リハーサルディナー

出典元:https://jp.pinterest.com/pin/352054895851484984/

1.リハーサルディナーとは?

リハーサルディナーとは?
出典元:http://www.greylikesweddings.com/the-archive/showers-events/jayme-josh-rehearsal-dinner-lycan-conservatory-oklahoma-city/
リハーサルディナーは、日本では行われない習慣なので聞き慣れない人もいるかもしれません。挙式の前夜祭のようなもので、新郎新婦、両家ご両親、両家の兄弟姉妹、親族、親しい友人などを集めて催されるセミフォーマルなお食事会のことです。挙式ほどはかっちりしていませんが、翌日の結婚式を控えて、身近な人々がコミュニケーションをとれる場所です。新郎新婦からは親しい人達へ感謝の気持ちを表す場でもあります。結婚式前日に新郎新婦、両家ご両親、ブライズメイド、牧師などで本番さながらのリハーサルを行います。そのリハーサルが終わった後、お食事会を開くのです。

結婚式当日、新郎新婦は移動や写真に追われて、一息つく暇もありません。また友人とゆっくりお話する時間もありません。前日に家族や友人と最高の時間を過ごす目的もあって、リハーサルディナーを行います。素敵なイベントですよね。アメリカの結婚式の文化は日本にも影響を与えているところが多いので、そのうち日本でもリハーサルディナーの習慣が入ってくるかもしれませんね。

2.リハーサルディナーの段取りは?

リハーサルディナーの段取りは?
出典元:http://www.greylikesweddings.com/the-archive/showers-events/festive-autumn-rehearsal-dinner/
リハーサルディナーは堅苦しくはないものの、結婚式の一つの儀式のようなものです。披露宴のリハーサルともいえるでしょう。きっちりと段取りをして臨みましょう。ディナーをいただくお店はこじんまりしていれば貸し切りにすると良いでしょう。結婚式のリハーサルを行った後にリハーサルディナーなので、式場から近いところを選ぶと親切ですね。プライベート感を出したい場合には自宅でバーベキューなどもおすすめです。20~30人ほどのリハーサルディナーは一般的です。費用は新郎側、新婦側のどちらかが全額負担する場合と半分ずつ負担する場合とがあります。2人でよく話し合って決めると良いでしょう。

3.リハーサルディナーのメリット

リハーサルディナーのメリット
出典元:http://delsolphotography.com/mexico-wedding-rehearsal-esencia-ca-08162013/
両家のご両親が挙式前日に顔を合わせて話をしておくことで、距離が縮まります。新郎新婦の幼少時代の話をしたり、久しぶりに家族と会うことでリラックスしたりできますよね。翌日の結婚式の向けての雰囲気作りもできるというメリットがあります。

テンションが上って夜更かししたり、飲み過ぎて2日酔いになったりして、翌日の結婚式に影響が出てしまうことがあるので注意しましょう。

盛り上がって楽しいリハーサルディナーですが、やむを得ず行えない場合もあります。両親が既に他界していたり、離婚によって両親と疎遠になっていたり、病気で出席できなかったり、と様々な理由があると思います。その場合は新郎新婦のご両親や親戚へ、一言断りを入れるのが礼儀です。行えない理由とお詫びを伝えることを忘れずに。

04
出典元:http://beccadilley.com/2013/03/07/happy-gnome-rehearsal-dinner-grace-andy/
日本では習慣になっていないリハーサルディナー、海外では当たり前の儀式です。国際結婚は結婚式の前から習慣の違いが顕著ですね。国際結婚も増えてきた今だからこそ、国際マナーも知っておくと良いでしょう。

関連記事

  1. 新居を探す時に契約について注意したいことは?

  2. 知っているようで分からなくなってしまう「続柄」をおさらいしましょう!

  3. 結婚指輪・マリッジリングの刻印に迷ってる?参考になるアイディア&メッセージ文例集♪

  4. 結婚にまつわる費用、第1ピークはいつ?

  5. 新居選びで見落としがちな点を要チェック!?

  6. 新居選びのベストな時期は?