押さえとくと安心!ウエディングドレス試着の注意点4つ!

出典元:https://www.instagram.com/p/BSAhZYigw9b/?tagged=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&hl=ja

結婚式場も決まり、まず見に行きたいのがウエディングドレスですよね。いざ試着をし始めると悩むプレ花嫁さんが多いので、早めに試着をすることをオススメします。最適なドレスを見つける為にも、試着の際の注意点を4つご紹介します。

1.事前予約は必ず

ドレスの試着は週末に行うプレ花嫁さんが多いので、土日祝は事前に予約しておくことが必須になってきます。ドレスショップによっては予約不要のとこもありますが、きちんと確認しておくと良いでしょう。ウエディングドレスの試着は一日3-4着と指定があるドレスショップもあり、また意外と体力と時間がかかるので、時間と体力に余裕をもって予約日を決めたほうが良いでしょう。

2.準備するものリスト

試着の際にあると便利なのが、ブライダルインナー。こちらはお店で購入したり、インターネットで購入することもできます。体型の補正をしてくれるブライダルインナーがあるのとないのでは着心地や見た目のラインが違ってきます。ドレスを決める前にブライダルインナーを準備しましょう。あとはドレスを試着する際に一緒に身に着けるアクセサリーが決まっていれば、持っていきましょう。一緒に合わせることによって印象が全く違うことだってあるので、もしこだわりのアクセサリーがあるなら、アクセサリーに合わせて決めるのも良いと思います。

3.会場の写真を準備

会場を決定し、写真がある花嫁さんは会場のイメージ写真と合わせると良いです。会場のイメージとドレスは合った方が良いと思います。また決定しやすくなる要素になるので、写真がある人は持っていくとよいでしょう。無い方は会場のホームページに掲載されている写真を持っていくだけでもドレスを決める際にイメージがしやすくなるのでオススメします。

4.ドレスの取り置き金

ドレスが決まった時に大事になってくるのが、きちんと取り置きをしておくことです。人気のドレスやシーズンになると、取り置きをしないと翌日にドレスが他の人に予約されていて当日着れなくなったっていうトラブルを防ぐ為です。お店によってはクレジットカードが使えないところもあるので、少し手持ちに用意しておくと良いでしょう。挙式会場の提携ドレスショップの場合、取り置き金がいらないとこもあるので、式場担当者に確認してみましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

素敵なウエディングドレスを見つける為にも、事前準備は大切です。当日の自分のイメージをして良いドレスに巡り合えるよう、時間に余裕があれば、試着はたくさんすることをオススメします。人生でウエディングドレスを着るのは当日と試着の時だけです。せっかくなので可愛いドレスをたくさん試着してプレ花嫁さんを楽しんじゃいましょう。あなたにぴったりのドレスが見つかることを祈ってます。

関連記事

  1. 夏を感じる♩ビーチウェディングに合う貝殻モチーフアイテム!

  2. 乙女心をくすぐるピンク&ラブリー♡可愛いブライダルアイテム4選!

  3. 会場は空!?バンジーに気球、空で行う結婚式

  4. 新郎だってオシャレを楽しめる♪洋装を選んだら覚えておきたいオシャレアイテム8選

  5. 結婚にまつわる費用、第2ピークはいつ?

  6. 二次会お呼ばれした時のドレスは?コーデで浮かないようにするためのチェック項目!