いつまでに・・? 招待状のこと

出典元:http://www.secondcitystationery.com/store/c7/Invitations.html

招待状選び

結婚式をする式場さんとの打ち合わせが始まるのが、一般的にはだいたい3ヶ月前です。
この頃に、招待状をどんなものにするのか?!デザインや、招待するゲストを決めます。
結婚式当日の2ヶ月前までにはゲストに届くようにポストに投函するので、
招待状にこだわりたいカップルやDIYで招待状を作る人は、早めの準備をしておきましょう。

デザインもたくさんあるので、結婚式のテーマや会場の雰囲気に合わせて選ぶとよいかもしれませんね。

たくさんあるデザインの中から選んだら、宛名書きですので、
ゲストの住所なども事前に確認を済ませて、リストにしておきましょう!

招待状を出す時期

結婚式当日の2ヶ月前までにゲストのみなさんに届くように発送します。
日にちは、縁起のよい大安の日を選んで、その日の消印を選ぶのもおすすめです。
前もって2ヶ月前近くの大安の日をチェックしておいて、準備しましょう。

他にも、招待状と一緒に入れる個別のメッセージがあります。
例えば・・・
挙式から参列してほしい方へのお知らせ、
披露宴から参加してほしい方への受付時間、
受付係・余興・スピーチなどのお願い、などを個別に同封します。

ゆみさん(@yumi0804yasu)がシェアした投稿


封筒の切手には、寿切手や季節限定のものなどを選ぶと良いですね。
カラフルでポップなものから、和風なものまで様々ありますので、
招待状のデザインなどと合わせて選んでみませんか?
郵便局で購入できます。

返信用ハガキの期限

招待状に同封する返信ハガキの期限は、結婚式当日の1ヶ月前までとします。
1ヶ月前ならゲストの人数の調整なども出来るので、最低でも1ヶ月前までに返信をもらいましょう。

返信用ハガキもデザインは様々ありますが、
忘れずに必ず切手を貼った状態で同封しましょう!

返信ハガキが戻ってきたら、
ゲストの人数、お料理・飲み物、引き出物、席次などを決めていきます。

式場などのプランナーさんが招待状の準備もサポートをしてくれますが、
発送時期などを頭に入れておくと、招待状の準備も余裕を持っておこなえますよね。

関連記事

  1. 春らしいペーパーアイテム8選

  2. 色とりどりの花が美しい♡ 参考にしたい『フラワーウォール』の装飾デザインまとめ

  3. こだわりアイテム、ヘッドドレスにはどんな種類があるの?②

  4. ロマンチックモード全開♡フラワーモチーフのウエディングケーキ選

  5. ただ渡すだけではつまらない!プレゼント演出3選

  6. 「お車代」とはお礼の気持ち!相場や渡し方を知っておこう