もらって嬉しい引き出物、困る引き出物ってどんなもの?

出典元:https://jp.pinterest.com/pin/248331366922918987/

結婚式や披露宴の際に招待ゲストに渡す“引き出物”。
その中でも「喜ばれる引き出物」と「困る引き出物」があるようです。
今回はそんな引き出物の中から喜ばれるものと困るものをリストアップしてみましたので引き出物選びの参考にしてみてください♪

そもそも引き出物の相場ってどれくらい?

引き出物の相場は披露宴でゲストに振舞った飲食代の3分の1くらいが目安とされています。
10,000円であれば3300円程度、15,000円であれば、5000円程度といった感じです。

貰って困る引き出物ってどんなもの?


色々考えて自分達なりにいいものを選んだつもりでも、ゲストにとってはちょっと困ったなという引き出物もあるようです。

■インテリア物や装飾品

例えば絵画や、インテリア用の照明器具等です。
相手のセンスや好みがわかっているならOKですが、全くセンスの合わないものを送られてしまうと、扱いに困ってしまうのが実際のところ。
また、おうちの行き来がある関係なら、貰った側も「ちょっとは飾らないといけないよな…」とプレッシャーになったりもするそうです。
中には重くて帰りが辛いと言う人や、処分のタイミングに困ると言う人もいます。

■名前入りのオリジナルグッズ

自分達の結婚の記念にと贈る人もいるようですが、使い勝手的なモノを考えるとちょっとお困りアイテムだったりするかもしれません。
特に2人の名前や写真入りのお皿やカップ等は使い方に悩んでしまう人も多いそうです。
同じ写真でも、写真プリント可能なケーキ等であれば、見て楽しみ、食べて楽しめば終わりなので、そういうアイテムであれば喜ばれるかもしれませんね!

■重いものシリーズ

大皿、お鍋セット、お酒等、普段余り着ない動きにくい服や靴を履いていることも多いゲストにとって、帰りに重たいものを持って帰るのはちょっと辛いと思う人が多いそうです。
ちょっとした用事を済ませるにも辛くない程度の重さがであることが理想的です。

貰ってうれしい引き出物ってどんなもの?

cwn

■カタログギフト

これは一番人気が高い引き出物だそうです。
確かに、自分で必要なモノが選べると言うのは貰う側からしてもとても助かりますし、選ぶ楽しみもあってうれしいものです。
定番でもあり、王道な引き出物です。

■ブランド物のアイテム

グラスやカップ類、食器、日用品等…普段自分では買えないようなブランドアイテムはとても喜ばれます。
グラスや食器類でもティファニーや、バカラ、イッタラ等…様々なブランドがありますので、年代層に合わせて用意するのもいいですね!
日常に溶け込む使いやすいシンプルなデザインのものが好まれます。
ただし、ここでもあまり重たくなりすぎないものを選ぶことがポイントです♪

■スイーツ

特にゲストに女性が多い場合にはオススメです♪
帰りも楽に持ち帰ることができる手軽さと、家に帰った後家族と分け合うこともでき、きちんと消費できるというところが人気ポイントのようです。
スイーツにかぎらず、「日常的につかえる消耗品類」というのは比較的人気の引き出物です。

最後に…

いかがでしたか?
引き出物選びに悩んだら、いっそ無難に「カタログギフト」にすればハズすことはなさそうです。
でも、ゲストのことを色々考えて選ぶ引き出物は必ず気持ちも伝わるもの。
引き出物は相手の好みや、年代、性別、生活等を考慮して選ぶことが大切です♪

関連記事

  1. オススメは?ブーケや装飾用の花を選ぶポイント4つ!

  2. 楽しみながら挑戦しよう♩フォトジェニックなセルフ前撮りのコツ!

  3. 海外ではBohoウェディングが熱い!

  4. なかなか真似できない!でもやってみたい!個性ある写真の演出

  5. カメラマンさんにお願いしたい!お洒落なブライダルphotoまとめ♡

  6. 海外のブライズメイドの役割