絶対やりたくなっちゃう!? 可愛い子供演出♡

出典元:https://www.etsy.com/jp/listing/155961118/gray-flower-girl-tutu-dress-gray-baby?zanpid=2244004742328472576&utm_medium=affiliate&utm_source=zanox&utm_campaign=row_buyer&utm_content=2166862

1 サインベアラー

サインベアラーは、フラッグボーイなんて言い方もあります。
新婦が入場する前に「Hear comes the bride♡新婦がもうすぐ入場するよ」という様なサインを持って歩く子供のことです。男の子でも女の子でも大丈夫。
挙式を前に厳粛な雰囲気の中こんなお知らせをしてくれる子供に、
ゲストの笑みが溢れ和みつつも、新婦の入場を笑顔で迎えられます。

「ラジオフライヤー」というアメリカではポピュラーなカートの様なおもちゃに、
小さい子を乗せて引っ張るやり方もありますよ。

これなら、どんなに小さい子でもお二人のお手伝いが出来ますね。

2 フラワーガール

挙式で花嫁が入場する前に、バージンロードに花びらを撒いて道を清め先導します。
花には悪魔を除け、清めるという意味があります。
まるで花嫁みたいなドレスを着て小さな手で花びらを撒く姿は、
とても可愛くて、みんな笑顔に。

教会やチャペルでのキリスト教式の際に、聖書を祭壇まで運ぶ役割の男の子。
牧師さんに続いて入場します。

指輪をのせたリングピローを祭壇まで大切に運び、牧師さんに届ける役割をします。
登場のタイミングは新婦の前を先導する様に歩く場合と、
指輪の交換のタイミングで登場する場合とあります。

新婦の後ろで、長いウェデイングベールを持つ女の子のこと。
男の子でも大丈夫です。
ベールは何人かで持ってもらうのが可愛いしベスト。
大事なドレスの一部を小さな手で大切に持って歩きます。
スカートのトレーンが長い場合は、トレーンを持ってもいいですね。

ベールでもトレーンでも、花嫁と歩調を合わせながら踏まない様に歩かなければならないので、それが出来そうなお子様にお願いしましょう。


新郎新婦へ可愛い子供からの花束のプレゼントです。
お返しに、お菓子やおもちゃなどを渡したりしてもいいですね。
可愛がってもらったお姉さんがお嫁さんになって、何だか取られた様な気がして泣いちゃう子もいたりしますが、それでも可愛いシーンです。
子供にとっても素敵な思い出になるはず♡

7 乾杯の音頭

乾杯のご発声を子供がやる、なんていうのもとても可愛いです。
堅苦しいのが嫌いな新郎新婦にはぴったりの演出ですね。

 

ご紹介した他にも、
余興をやってもらったり、
入退場のエスコートをしてもらうなど、子供演出はまだあります。
可愛い子供がドレスやタキシードで着飾ってお手伝いする姿は、
とっても微笑ましいワンシーンになります。
この日の為にたくさん練習してきてくれる子もいます。
ただし、子供は長い時間だと飽きてしまいますので注意が必要ですね。

結婚式の盛り上げ役、子供達にお願いしてみるのはいかがですか?

関連記事

  1. 女性ゲストから評価の高いおもてなしアメニティグッズ10選!

  2. こんなの見たことない!!欧米で大流行の「フルーツブーケ♡」

  3. 夏にオススメ!可愛い『ラムネ』をプチギフトにしよう♩

  4. 2018年秋・冬*人気ロケーションフォトスポット5選

  5. 会場見学との違いは?誰と行くの?ブライダルフェアを徹底解説!

  6. 結婚式に呼ぶかどうか迷う境界線はどこ?