ブライダルフェアで押さえたい5つのポイント!

アイキャッチ

出典元:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E5%AE%B4&creator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all

1. 挙式、披露宴会場


一番、気になるところは会場の設備です。チャペルや神殿の雰囲気が自分たちの希望に沿っているか、ゲストの人数は会場に入るか、本物の牧師や神主が来てくれるのか、という挙式のイメージを膨らませて、確認すると良いでしょう。また、挙式中の演出として、パイプオルガンや琴の生演奏があるか、という点も分かっているといいかもしれません。

また、披露宴と挙式会場を別にしても対応してもらえるかなど、少しでも気になった点はフェアの時点で確認しておきましょう。

2.アクセス


ゲストの会場までの行き方をシュミレーションしておきましょう。遠方のゲストには宿泊は必要かどうかも確認が必要です。駅から近く、ヒールの靴や和服でも歩ける距離に会場があれば最高ですが、そうでない場合もあります。会場の場所が分かりやすいところか、二次会会場も行きやすいところかなどゲストの気持ちになって選びましょう。また、タクシーやハイヤー、送迎バスの手配をしてもらえるか、もしくは自分たちで手配するのかなども確認しておくとよいでしょう。

3.料理

料理
出典元:http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%AB%E3%80%80%E6%96%99%E7%90%86&creator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all
様々な項目の中から料理を重要視しているカップルは多いものです。最近の結婚式場はそのニーズに答えるため、料理に力を入れています。そのおかげで会場によって様々な趣向をこらした料理を味わうこともできます。料理のクオリティが高いとそれだけでゲストの評価が上がることが間違いありません。ゲストの満足度を上げるには「料理」は重要なキーワードです。

料理でのポイントは味の良さだけではありません。ゲストに年配の方がいる場合、お肉のこってりとした料理ばかり出てきても食べられないという事態があります。皆が食べやすいメニューになっているか、もしくは一部を差し替えられるか、ゲストの人に食べてもらえる料理を出したいものです。

ゲストへの配慮としてアレルギー体質の人がいるかどうか、事前にチェックしておく必要もあります。アレルギー対応、お子様、年配の方向けに特別メニューを作ってもらえるか確認しておくと良いでしょう。

4.費用

費用
出典元:http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%AB%E3%80%80%E4%BC%9A%E5%A0%B4&creator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all
これから結婚式を挙げるカップルにとって、一番心配なのが費用のことですよね。費用を抑えつつも、ゲストに満足してもらえる式にしたいというのが望みではないでしょうか。フェアに訪れた日に見積もりをもらいます。見積もり金額は何もオプションが付いていないときの金額だと思ってください。「サービスで○○を付けています」「この時期だから値引きされています」「プラン内に含まれる金額なので全体から引いています」などプランナーからあたかもサービスをしています!ということを強調されるのですが、実は最初の見積もりの金額はあまり信じてはいけません。プラン内と言っても、ゲストの人数を考えると追加せざるを得ないものやスクリーンなど使用料がかかるもの、ドレスはプラン内で納まるものがごくわずかしかなく、選びようがない、など最終的に必要な費用は、確実に初期の見積もり額より跳ね上がります。ですから、追加したらいくらなのかという単価の料金を聞いておいて、自分たちである程度、計算してみると良いでしょう。

5.スタッフ

i.mさん(@sakaisuji.c)がシェアした投稿


結婚式までお世話になるプランナーをはじめ、会場設営や当日、アテンドをしてくれる人など多くのスタッフと関わります。しっかりと話を聞いて、自分たちのニーズに答えてくれるか、できることとできないことをはっきりと伝えてくれる人かを見極める必要があります。ブラダル経験が豊富であれば、色々なカップルを見てきているので、相談したときの解決策や代案、演出などのアドバイスもくれるかもしれません。最初のフェアだけで見極めるのは難しいかもしれませんが、意識して話をしてみてください。

ポイントを押さえて、ブライダルフェアを無駄にせず、自分たちにぴったりの結婚式会場を見つけましょう!!

関連記事

  1. 791f246dc759faf6922dcfe18de09d1e

    「夏の結婚式」に出席するときのゲストの服装

  2. 1cbbf376623ed925bb1da54b645e960c

    シャンデリアの常識を変えるフローラルシャンデリア

  3. 16465435_1695655644059396_7376355315811352576_n

    結婚式場の種類を知ろう!ホテルと専門式場の違い

  4. 8c55ed5c55b65b9a51975b0e98272ebb

    ワンちゃんが任された重要な役目!リングドッグとは

  5. 16464798_407338709603062_4344430411418435584_n

    ラスベガスで個性的な結婚式を挙げよう!

  6. 6acdb3e7d4cd2b475bafcc1a4255e25f

    音楽が大好きなら!「音楽」がテーマの結婚式

  7. 814ec5a216eade6f3e69c3483a0c9143

    幻想的で楽しそう♩今人気の水中ウェディングフォト特集

  8. PAKPIANO9V9A7324_TP_V

    こだわりたくてもできない、最近のBGM事情

  9. gahag-0060251716-1

    花嫁さん性格別!結婚式費用の基本を知り、管理を上手にする方法!

カテゴリ一覧

MAIL MAGAZINE

おトクなキャンぺーン情報配信中!



PAGE TOP